離婚して誰もいない孤独や不安感を思い知った

離婚する前は一人暮らしをしていました。だけど帰宅してこんなに寂しいと思うことはなかったです。しかし結婚するとおそらく「私には夫がいる」という安堵感が生まれます。それゆえに離婚をしたら今度は寂しさに泣きたいときがたくさんありますね。

 

離婚してからは「もし私に何かがあったら」とよく考えるようになりました。勿論家族がいたときはそんなこと一つも考えなかったです。もし自分に何かがあっても夫が見つけてくれるでしょう。しかし一人になってからはどうでしょうか。離婚してからは独り身の孤独感をことさら感じるようになりました。

 

結婚する前はこんな寂しさを味わったことがなかったです。しかし結婚すると誰かが傍にいるという安堵感を感じてしまうようです。それゆえに離婚した後の誰もいない孤独感は酷いです。この孤独感に時折辛くなります。

 

特に夜の寂しさが本当にすごいですね。結婚する前はこんな孤独はなかったです。一度家庭を持って家族を知ってしまうとこのように夫がいない孤独感に不安を感じることになります。離婚するまではこんな気持ちになるなんて知らなかったです。

PR|明石で内密に進める離婚準備|