離婚をして自分の人生を取り戻せました

離婚をして良かったと言える点は、やはり自分の人生をもう一度、自分の足で歩めるようになったという点ですね。私は結婚して一年目から、既に違和感を覚えていました。妻のことを嫌いでは無いのですが、今後一緒に人生を歩んでいくのかというイメージを持つことが出来なかったのです。それからの三年間は、何というか自分の人生を歩んでいないような感じだったんですよね。かと言って、二人三脚で一緒に人生を歩んでいるという感じでも無く、何となくフワフワとした人生だったような気がします。

お恥ずかしい話ですが、妻の方も同様のことを考えていたそうです。まぁ一言で言えば価値観の相違と言うことで、そのようなことは交際期間中に気が付けと言われてしまいそうですが、そのようなものが渦巻いていたわけです。

結局私たちは話し合いを進め、弁護士を通して円満に離婚をすることになりました。お互い一人でも生きていける逞しさがあったからこその結論だったので、お互いにスッキリとしたはずです。そしていざ離婚をしてみると、ようやく自分の人生を取り戻したなという感じになれたのです。

結婚自体、合う合わないがあります。合わないと感じたのであれば、やはり早期に決断を下すべきでしょう。偽りの人生を歩んでいても、それは絶対に満足できないでしょうからね。少なくても、今の私は自分の人生を生きているぞという充実感に溢れていますよ。”